Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
Ein Notizbuch 1 から Nr.4
2014年2月18日付けの投稿

フランスとドイツの和解1-2

アウシュビッツの悲劇を知っていても、オラドゥールの悲劇について知るにつけ、言葉を失い、なかなか先へ進めなかった。
恥ずかしいことに、自分はこの悲劇について全く知らなかった。
(この悲劇は、ウィキなどさまざまなサイトで報告されています)

1月1日の記事の後半は、この虐殺を指揮したナチス親衛隊の一人ハインツ・バート中尉の戦後についての報告である。 以下、記事の抜粋。


***************************************************

ハインツ・バートは、1981年に戦犯として逮捕されるまで、オラドゥールから遠く離れた旧東独のベルリンの北の町、グランゼーに身を隠していた。

生前を知るシュミトケ牧師の証言。 「町の人は誰も過去を知らなかった。
国営雑貨店で働き、愛想が良く、誰からも慕われていた。」

裁判でのバートの証言。 「あれは戦争だった。仕方ない。」

終身刑判決後の1997年、体調不良を理由に釈放され、グランゼーに戻る。

息子二人とも誰とも付き合いを絶ち、死を迎えて、シュミトケ牧師に語った。

「私のような者も埋葬してもらえますか。」 牧師がうなずくと、「匿名の埋葬にしてほしい。極右ネオナチらが墓を聖地化しないように。愚か者は我々だけで十分です。」

現在、虐殺の生存者はエブラスさんを含め2人。記念館の依頼で廃墟を歩き訪問客に当時の体験を説明するエブラスさんの言葉。

「今の若いドイツ人に責任はない。ただ、悲劇が忘れ去られないよう、私は死ぬまで語り続ける。」

領土を巡る争いが生んだ悲劇は今なおその傷痕を残すが、人々は過去と向き合い、未来へと歩み続けている。

フランスとドイツの和解1−3に続く


****************************************************

オラドゥールで、広島で、姉妹都市イギリスのコヴェントリーで、ドイツのドレスデンで、戦争に勝っても負けても、犠牲となった多くの町や村で、このように語り続ける人々がいることに感謝します。

次回はアルザス・ロレーヌ争奪戦を、記事にならい年表形式で報告。

ウィキなどによれば、アルザス・ロレーヌ地方はもともと神聖ローマ帝国の一部だったが、17世紀から18世紀にかけ、フランス王国に占領されることとなった。
以下、記事の抜粋。


**********************************************************

フランスとドイツの和解1-3

その後
1871年  プロイセン(ドイツ)が普仏戦争で勝利し、鉱物資源が豊富な
     アルザス・ロレーヌ地方を獲得

1919年  第一次大戦に勝利したフランスが奪還

1923年  フランスが工業地帯のドイツ西部ルール地方を占領
     (1925年まで)

1940年  第二次大戦でドイツ軍がパリ占領、再びアルザス・ロレーヌを支配

1945年  ドイツ降伏

***********************************************************

昔から領土紛争にさらされてきたこの地方に平穏をもたらすきっかけとなった
のは、1950年5月9日フランス外相シューマンが資源の共同管理を提唱したことだった。
これはシューマン宣言と呼ばれ、この日は後にヨーロッパ・ディと呼ばれる。

以下、記事の抜粋。

**********************************************************

1952年  資源をフランス・西ドイツなど6カ国で管理する欧州石炭鉄鋼共同体
     (ECSC)発足

1963年  独仏友好条約 (エリゼ条約)調印


この後、ベルリンの壁崩壊、東西ドイツ統一を経て、この ECSC が EU 欧州連合(1993年)に発展してゆく。


1995年には、シェンゲン協定で、独仏などで国境の旅券審査廃止、
2002年には、欧州共通通貨ユーロ流通開始
2003年には、独仏が米英主導のイラク戦争反対
2013年には、エリゼ条約50周年

********************************************************


アルザス・ロレーヌを巡って両国が争うことはもうあってはならないという決意がここにあると思う。


| Till*eulenspiegel | 世界−die Welt | 11:30 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop