Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
安保法制違憲訴訟について
安保法制違憲訴訟に関して以下の連絡が来ました。
東京近辺にお住まいで、興味をお持ちの方、是非とも参加してくださいますようお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安保法制違憲訴訟を応援してくださっているみなさんへ

※情報の拡散にご協力ください!


安保法制違憲訴訟の会、事務局からの緊急のご案内です。

昨年、7月20日忌避申し立てをして、停止しておりました国賠訴訟の期日が決定しました。直前のご案内で恐縮ですが、スケジュールをお知らせします。


-----------------------
第9回 国賠訴訟口頭弁論
-----------------------
2019年1月31日(木)
12:30 東京地裁前集合 アピール行動開始!
12:45 整列・入廷行進
12:55 傍聴席の抽選に並ぶ
13:30 開廷 ※103号法廷
14:30 報告集会 参議院議員会館101会議室


○その他のお知らせ
------------------------------------
今月末、ブックレットが発売されます!
------------------------------------
平和憲法の破壊は許さない 
−なぜいま憲法に自衛隊を明記してはならないのか
寺井一弘 伊藤真 小西洋之 共著 日本評論社
本体 800円 +税

安保法制違憲訴訟の会の共同代表、寺井一弘弁護士と、伊藤真弁護士、及び小西洋之参議院議員の共著「平和憲法の破壊は許さない」が今月末、出版されます。
昨年秋、安倍総理は自民党総裁選に立候補し、新たに三年の任期を手に入れました。
これを足場に、改憲の発議に向けてさまざまな動きをしています。現在、手にしている衆院、参院の各3分の2を超える改憲勢力を利用して、安倍総理にとっては最後のチャンスとも言える本年夏の参議院選挙前に改憲の発議を強行する可能性は今なお高いと思われます。
本書は、平和憲法を守りぬくための警告の書として、急遽出版することとなりました。


------------------------------------------------
第12回「安保法制違憲訴訟を読む」
特別ゲスト 飯島滋明 名古屋学院大学教授
------------------------------------------------
第12回 2019年2月12日(火)18:30 - 20:30

場所:東京ボランティア・市民活動センター (TVAC)AB会議室

テキストは、下記のとおりです。
・学者意見書「安保法制の憲法適合性について」飯島滋明(憲法学・平和学)名古屋学院大学教授
報告 山口あずさ


------------------------------------------------------------------------
安保法制違憲訴訟の会
事務局次長 山口あずさ
http://anpoiken.jp/
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-6 渋谷協栄ビル 6階
Tel: 03-3780-1260
Fax: 03-3780-1287
Mail: plaintiff@anpoiken.jp

| Till*eulenspiegel | 憲法 - Verfassung | 21:24 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop