Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
"Internationale Solidalitaet." 「国を超えた連帯を」
2018年10月3日東西ドイツ統一記念日(南ドイツ新聞)

https://www.sueddeutsche.de/muenchen/muenchen-grossdemo-jetzt-gilts-1.4154404?sc_src=email_315166

「答えが AfD (ドイツのための選択肢)ですって。だったとしたら、その質問が愚かな質問だってことでは?」 


ミュンヘンの路上で数千人が社会の右傾化に反対の声を挙げる。

"Bayern ist bunt." 「バイエルンは多様な州」 レインボーのように。

"Internationale Solidalitaet."「国を超えた連帯を。」

人々はそうも呼びかけている。少しずつ分かってきた。
統一を成し遂げるためには有効だったスローガン”Wir sind das Volk." ではもうだめだ。それは Identitaet. アイデンティティー。ナショナリズムへと傾きかねない。それを超えていかなかればならない。

この頃、中野晃一氏が講演で語っていた。
今必要なのは、ソリダリティー(連帯 )だと。

イデオロギーよりアイデンティティー。
しかし、それを超えていかなかればならない。

だから、"Wir sind mehr." これこそ、
"Internationale Solidaritaet" 「国を超えた連帯」でしょう。


| Till*eulenspiegel | ドイツの人種差別主義 - Rassismus | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aqf25001.blog.bai.ne.jp/trackback/226275
トラックバック
Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop