Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
9月3日 ケムニッツで − Wir sind mehr.
その後、8月27日の午後から夜にかけて、マルクス記念像前を中心に、
AfD や、Pegidaの呼びかけで、極右とそれに加担する5000人の人々が
集まってきた。
大通りを挟んでその反対側には、カウンターの人々も集まって対峙した。
警察は600人で両側が衝突するのを抑えたという。
また、9月1日にも、AfDの政治家や Pegida の人々が、列をなして、
ケムニッツの大通りを行進した。
これらは、 Chemnitz Ausschreitungenで検索すれば、youtube 動画を
かなりの数、見ることができる。

"Wir sind das Volk."「我々こそが人民だ」
これは、東西統一時の合い言葉であり、Pegidaをはじめ極右の人々は
この言葉をしばしば叫ぶ。

"Wir sind mehr."「我々はそれ以上だ」
9月3日、この合い言葉をもとに、右翼および極右の人々に対し、
すなわち憎しみの暴動に対し、カウンターの人々のコンサートが開催され、
ケムニッツ市民だけでなく、ドイツ各都市から、外国からも人々は
集まってきて、約65,000人が参加した、という。
コンサートを納めた4時間を超える動画が100万回以上再生されている
ので、是非 youtube で Wir sind mehr. で検索して欲しい。




『南ドイツ新聞』web版から

そこでは、コンサートの開始に当たって、女性がこのように語っている。

Wir geben keinen Platz fuer Rassismus.「私たちは、レイシズム(人種差別主義)にはいかなる場所も与えない。」

人々はこのように叫んでいる。
Nazis raus !「ナチは、出て行け!」


以下の url は、Sueddeutsche Zeitung 『南ドイツ新聞』が公開している
その時の画像である。掲げているプラカードには、

Toleranz ist supi cool ! 寛容がめちゃめちゃかっこいい。

DEN NAZIS ENTGEGENSTELLEN ナチズムに立ち向かおう

RASSISMUS ist keine Meinung, sondern ein VERBRECHEN
レイシズムは意見などではなく、破壊にすぎない。

LIEBER SOLIDARISCH ALS SOLIDE ARISCH !
お堅いアーリア人でなく、愛ある連帯を。

AUF LINKS BUEGELN!
(ナチズムではなく)左側にアイロンをかけよう!

https://www.sueddeutsche.de/politik/konzert-in-chemnitz-mit-rap-rock-und-sahne-gegen-rechts-1.4115766


それはそうと、コンサートが終わった後の広場のゴミが気になったよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後、ザクセン・アンハルト州のケーテンでも、22歳のドイツ人男性が
亡くなりデモが行われたことはメモした。極右の人々、それに加担する
人々が破壊しようとしている民主主義。虹色の旗を掲げ、カウンターの人々
が必死に守ろうとしている民主主義。

どちらにも言い分はあるだろう。
けれど、いくつかの動画を見ていて、レポーターがインタビューしたとき、
カウンターの人々は拒否することなく答えるのに対し、極右の人々は
無視するか、激しく撮影を拒むか、"Luegen Presse"「嘘つきメディア」
と叫ぶか、"Weg!" 「失せろ!」だった。時には、カメラマンは倒され、
カメラは空を写した。
そして、AfDの参加者は言ったのである。

第一に言いたいことは、"Merkel, weg !" 「メルケルよ、失せろ!」

極右の人々に加担している人々は歴史を思い起こして欲しい。
Hitler のように AfD も Pegida も、この状況を利用しているにすぎず、
こんなことをしていたら、自分が帰属する社会を自分で壊してしまう危険が
すぐそこにあることを。

| Till*eulenspiegel | ドイツの人種差別主義 - Rassismus | 08:35 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop