Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
ケムニッツで−1の2
メディア(MDR)が伝えるところによると、その場の雰囲気は熱気を帯びて
いた。移民たちを脅し、攻撃するものだったという。

「あるグループは、市の中心部の公園を走り回り、
"Kanakenklatschen"(Kanake=南方出身の外国人に対する侮蔑表現、
klatschen=平手打ちを食らわせる)と叫んでいた。
その後、ある移民たちのグループが襲われた。一人の若い男が、その場に
倒れ、殴られ、蹴られた。警察の報告では、さらなる暴動を防いだことに
なってはいるが。

ツイッターで出回っている動画を見ると、男たちのグループが、大通りで、
外国の出身であるとはっきり見て取れる数人の若者たちを襲っているのが
わかる。失せろとか、おまえたちは歓迎されてない、という叫び声が聞こえる。画像の右端に突然一人の男が現れて、若者たちの一人を追いかけている。これは明らかに路上の狩りだ。」

ケムニッツ市は、安全を考慮して、早々に市民祭りを中止した。警察に
よれば、現在4件の告発がなされているという。2件は傷害事件であり、
1件は脅迫事件であり、もう1件は公務執行妨害である。

「この日曜の数時間にここで起こったことをもし私が目撃していたら、
驚愕しただろう」と、MDRに対し、ケムニッツ市長の
バーバラ・ルートヴィヒは語っている。
「集まってきて、市民祭りを中断させ、町を走り回り、人々を脅して
歩く、そんなことが可能で、そんなことを人々が示し合わせてやった、
酷いことだ。」

| Till*eulenspiegel | ドイツの人種差別主義 - Rassismus | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aqf25001.blog.bai.ne.jp/trackback/226070
トラックバック
Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop