Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
ドキュメンタリー映画 『知事抹殺』
福島第一&第二原発へのプルサーマル計画を撤回したことから、
元福島県知事の佐藤栄佐久氏が、罪に問われた事件は、地裁から高裁、
そして最高裁で上告棄却となり、2012年高裁判決が確定した。

その判決は、「収賄額0円の有罪」だった。

佐藤栄佐久氏みずから書いた『知事抹殺』が、今回
ドキュメンタリー映画となって完成し、その記者会見が開かれた。
IWJでは、その一部始終を録画公開している。

http://iwj.co.jp/wj/member/archives/65755

「収賄額0円の有罪」とはどんな罪だろう。そんな判決がなぜ
許されるのだろう。しかも、この件について、この判決について、
メディアは、その詳細を伝えただろうか。

この記者会見で、元朝日ジャーナル編集長の下村満子氏は語っている。

「その国の国民のレベル以上のメディアは持てない」

学ぼう。人にまかせておいては駄目だ。目を覚まそう。

| Till*eulenspiegel | 原発−Atomkraftwerk | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aqf25001.blog.bai.ne.jp/trackback/220828
トラックバック
Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop