Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
ストップ・ザ・アスベスト西宮
ストップ・ザ・アスベスト西宮では、昨日 2016年7月27日、
3年前に10ヶ月にわたって行われた、夙川学院短期大学解体工事の件で、
開発業者、解体業者、および西宮市を提訴いたしました。

西宮こしき岩アスベスト裁判、という名称です。

詳しくは、当ホームページをご覧下さい。

http://www.stopasbst.com/report/report0724u.html

ホームページ上では、当日のテレビ動画も見ることができます。

産経、毎日にも掲載されましたが、以下は神戸新聞の記事です。

https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201607/0009326939.shtml

私も原告の一人になっています。今後、アスベストが使われた建築物の
大量解体を迎えることになります。アスベストセンターの調べによれば、
ピークは 2040年、総数270万棟にものぼるということです。
特に、学校には大量のアスベストが使われました。古い学校の
解体に際し、子どもたちの健康が危険に晒されることを、なんとしても
防がなければなりません。

西宮こしき岩アスベスト裁判は、すでに終了してしまった解体ですが、
真相を究明し、20年〜30年後に、もし今の子どもたちが発病した時に、
補償が受けられるようにしておきたい、という住民の強い気持から
起こされたものです。

アスベストは過去のことではない。今、そしてこれからのことです。
多くの市民が関心を持たれ、行動を起こすきっかけになれば、
と思っております。

いつも犠牲になるのは、住民、そして作業員、即ち私たち市民なのです。

| Till*eulenspiegel | アスベスト−Asbest | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aqf25001.blog.bai.ne.jp/trackback/219708
トラックバック
Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop