Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
高浜1&2号機 廃炉訴訟 (グリーンピース)
以下のメールが、グリーンピース・ジャパンから届きました。
皆様に是非読んでいただきたく、こちらで拡散したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは、グリーンピース・ジャパン、エネルギー担当の鈴木かずえです。

昨日7月13日は、高浜原発1、2号機の廃炉訴訟の、第一回口頭弁論でした。原告になっている私も、グリーンピース・スタッフのもう一人の原告ケンドラ・ウルリッチと一緒に、名古屋地裁に向かいました。


この裁判を応援する横断幕をつくるために、1607名もの方から、”顔”が集まりました。小さくて見えづらいと思いますが、小さな四角一つひとつが、みなさんの応援の”顔”です。当日は雨の中でしたが、みなさんの思いがつまったこの虹色の横断幕は、全国から集まった原告、そして弁護団を力づけてくれました。本当に、ありがとうございます。



裁判の様子は、こちらのブログにまとめていますが、裁判の最後、原告の代表4名から述べられた、意見陳述の内容を、このメールでもシェアさせていただこうと思います。4名のうち、小野さんと東山さんの言葉を、みなさんと共有します。

こちらのブログ
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/1607/blog/57027/



福島から岐阜に避難、同じ被害を出さないで。 [小野さん]

「福島県にいたときは、実家で作ったお米や野菜、近所からもらう山菜で日々食事をしており、スーパーで買うのはお肉などごく限られたものだけ、お水も庭先の井戸水でした。

その幸せな暮らしが東京電力福島原発事故で一変しました。避難先で娘はいじめにあい、故郷の親戚とも軋轢が生まれ、ストレスで前歯が一度に5〜6本抜け落ちました。同じ被害を二度と出さぬよう、老朽原発の廃炉を裁判所から命令を出してもらうことを心から願います。」



声出せぬ原発依存の地元、廃炉で明日が開ける [東山さん]

「私は、高浜原発から4キロのところに住んでいます。50年前、関西電力が高浜に原発をつくるという話がでたとき、原発の寿命は20年、長くて30年と言い、事故は起きないと宣伝しました。

その宣伝に対し不安や疑問だと声を出した人の家に大勢の人が押し掛け怒号をあげ吊るし上げをする、商売をしている人はあらぬ噂を広げられ倒産寸前にまで追いやられる。その様な状況の中、建設が始まったのです。そして町は、原発に頼らなければ暮らしていけない町へと変えられてしまいました。今、老朽原発の高浜1、2号を廃炉することで明日の見通しが立つ時だと確信しています。」



法廷の中の様子、詳しくは、こちらのブログでご覧ください。

こちらのブログ 上記と同じ
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/1607/blog/57027/


次の裁判は、10月26日。この横断幕は、次の裁判の時も、裁判所前まで持っていきます。長期間にわたる裁判になりますが、みなさん、引き続き応援よろしくお願いします。

もう一つ、お願いさせてください。ぜひ、この投稿をシェアして、裁判が始まっていること、たくさんの人に広めてくれませんか?


このメールは、横断幕のためにお写真を送ってくださった皆さんに加えて、激励のメッセージを送ってくださった皆さんにもお送りしています。facebookをやっていないので横断幕には参加できないが、応援しています、というメッセージもたくさんいただきました。本当に、ありがとうございます。

裁判はこれからも続きます。応援、よろしくお願いします。

グリーンピース・ジャパンエネルギー担当 鈴木かずえ
グリーンピースは、高浜原発1、2号機裁判の論点について、裁判スタートに先立ってブリーフィングペーパーを発表しました。こちらもご覧ください。

こちら
http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/Briefing_Takahama_Court_July2016.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブリーフィングペーパーでは、福井地裁、大津地裁でのここ数年の裁判のあらましがまとめられています。もちろん、一昨日の高浜3&4号機運転禁止継続命令に至るまでの経過についてもまとめられていて、とても参考になるものです。できるだけ多くの人々に拡散して欲しい。

| Till*eulenspiegel | 原発−Atomkraftwerk | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aqf25001.blog.bai.ne.jp/trackback/219582
トラックバック
Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop