Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
2016年6月6日の雑感
IWJでは、このところ、民進党議員の外務省、財務省、厚労省、
および内閣府の官僚からのヒヤリング動画を、毎日のようにUPしていた。


リーマンショック級という言葉が書かれた文書は、サミット首脳たちに
配られたのか。→ 官僚たちの反応から、彼らは分からないことが見て
                             取れる。

英文ステートメントには、3本の矢という記述はないが、どういうことか。
→ なんとか、英文の文言を3本の矢にこじつけたい官僚。

その文書を作ったのは誰なのか → 外務省大鶴課長ということが判明。

この文書を、麻生副総理は、叱りつけたというが(毎日新聞では
報道されているが)本当なのか → 分からない、と官僚。

新しい判断とは、何なのか。→ 首相の会見がすべてでございます、としか
                 答えられない官僚たち。

新しい判断によって、各省庁に影響があると思うが、
事前に官邸から相談はあったのか。→ 官僚たちの反応から、ないことが
                             見て取れる。

消費税を上げずに、追加の社会保障を、一体どんな財源で行うのか。
 → 首相が述べていることがすべて、と官僚が答える。
   

障害者支援、低年金者支援、子育て支援の内、削られるのは、
どの支援なのか。 → 同上。この結果、全くなんの対策もなく、
          官邸の一存で、消費税増税は延期され、社会福祉
          は一顧だにされていない様子が浮き彫りに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もはや、この国の行政とは、どのようになされているのか。
この国の中枢では、どのように、政策決定がなされているのか。
G7という国際会議を、官邸は政治利用したというのは本当なのか。
首相が言ったことの、何が本当で、何が嘘なのか。




| Till*eulenspiegel | 日本-Japan | 04:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aqf25001.blog.bai.ne.jp/trackback/219214
トラックバック
Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop