Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
11月25日 一人一票裁判 判決期日指定
以下のメールが、一人一票事務局から送られてきました。
いよいよ、判決です。




1人1票実現サポータの皆様 

こんにちは!

1人1票裁判(2014衆院)の大法廷判決期日が

2015年11月25日(水)午後3時に指定されました。

平日ですが、できるだけ多くの人が判決に立ち会えるよう、呼びかけをお願いいたします!

今回の判決が1人1票判決ではなく、来夏の憲法改正で、47条が自民党改正案で改正されれば、日本は、事実上、国民主権国家ではなくなります。

日本の最高裁が、憲法の下に独立し、健全な判断をすることを期待しています。

先月の弁論の様子、今後の判決言渡当日の予定など、HPにアップしましたので、ぜひご覧いただいき、

ツイッター、フェイスブック、ブログなどで情報発信をお願いいたします。

http://www.ippyo.org/topics/2015110501.html

HPの更新も、全てサポーターの方のボランティアによって行われております。

感謝、感謝です。

是非、みんなの草の根活動で1人1票を実現しよう!

一人一票実現国民会議 事務局より☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これで、もし一人一票という判決が出なければ、来年、参院選で
自民党憲法案で戦うと明言している安倍政権のもとで自民党が勝利し、
憲法が改悪された場合、国民主権では、なくなってしまい、もう、
このような裁判を起こすことさえできなくなってしまう、と、
記者会見で、弁護士の方々が訴えていらっしゃいます。

さらに、自民党憲法案第98&99条は、非常事態法であり、
これは、ヒトラーがナチス政権で行った共産党を始めとする
反対派の粛清を可能とするものだと、升永弁護士は非常な危機を
表明しています。

是非とも、上の url のサイトに行き、10月28日の
口頭弁論後の記者会見を、Videonews.com で見て下さい。
現在無料放送中です。

また、25日の判決言い渡しに、可能な方は行っていただきたいです。


なお、ペギダについての記事は、金曜〜火曜に仕事が集中している為、
水曜以降の更新となります。


| Till*eulenspiegel | 憲法 - Verfassung | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aqf25001.blog.bai.ne.jp/trackback/216889
トラックバック
Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop