Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
教皇フランシスコ 米国議会でのスピーチ
2015年9月24日 教皇フランシスコが、米国連邦議会上下両院合同会議に
臨み、スピーチを行ったと、Democracy Now ! が動画と共に報じている。

『教皇フランシスコ、武器取引の断絶と移民への門戸開放を米議会に要請』

http://www.democracynow.org/2015/9/25/pope_francis_urges_us_congress_to

ゆっくりとやわらかい声で発せられたのは、厳しい言葉だった。

「なぜ、個人と社会に苦痛を与えようと密かに企てる人々に、死をもたらす武器が売られてしまうのか?」

「悲しいことに、その答えは、私たち皆が知っている、すなわち、for money 金のため、それだけです。そしてその金は血にまみれている。多くの場合、無垢な血にまみれている。」

そして、難民、移民の人々の、を問題とするのではなく、個々のストーリーに目を向けるように語った後、あの黄金のルールを思い出すよう求めた。

"Do unto others as you would have them do unto you.

 -人々にして欲しいと、あなたがたの望むことを、人々にもそのとおりにせよ。
 『ルカによる福音書 第6章31節』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

教皇フランシスコはここでスピーチを行った初めての教皇となった
ということだ。どれほど、今が危機の時かがわかる。

ここは、春に日本という国の首相と呼ばれる人がスピーチを行ったところだ。

| Till*eulenspiegel | 世界−die Welt | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aqf25001.blog.bai.ne.jp/trackback/216416
トラックバック
Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop