Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
Memorial Day ベトナム・抵抗する力 5
Ron Dellums 氏の講演から。

私は、この点について、皆様によく考えていただきたいのです。
非難しようとは思いません。ただ、よく考えて見なければならない問題だと
述べているだけです。なぜなら、私は、この瞬間に、実は何度も
立ち会ってきたから。

皆様、思いを巡らせてみてください。というのも、私は、最終的に
ベトナム戦争を終結させたあの運動が、この国の最大にして最も強力な
運動となったのだと信じているからです。

しかし、ベトナム戦争が終結した時、人々の多くが家に帰ってしまった。
差別主義、貧困、空腹、病気、ホームレスと闘う私たちを残して、
帰ってしまったのです。そして、私が人生を通して嘆き続けているのは
次のことです。

もし、マーチン・ルーサー・キング牧師の言葉を聞いた人々が、

「ベトナム戦争を終結させた今こそ、不正の別の果実を分かちあうことに
しよう」

と言ったとしたら、一体、この国と、この世界には何が起こったか、と
いうことです。

この世界はどのように見えるでしょう。

パット・シュレーダーが思い出させてくれます。私は、かつて
議会のフロアで、あのメッセージを、私の同僚が解るように、ほんの少し
ひねってみました。確かに全くその言葉どおりの意味にはならなかった、
そのことは私の咎です。

平和は単に戦争の不在ではない。平和とは戦争を起こす諸条件の不在だ。

どうでしょうか?

すると、もし、私たちが共にこの運動を続けていたら、
この国際的共同体はどう見えたはずでしょう。
この世界はグローバルになったでしょうか。
アメリカはどうなっていたでしょう。もし、これらの諸問題に
私たちが共に挑戦し続けていたら、私たちは相変わらず、
ボルチモア事件と同様の事件を見続けることになっていたでしょうか。

しかし、遅すぎるということはないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訳注:ボルチモア事件とは、メリーランド州ボルチモアで、白人警官が黒人男性を逮捕する際に頚椎損傷させて死亡させた事件。2015年4月12日(死亡は19日)の事件。その後、ボルチモアでは暴動が起こった。
ブログ『アメリカ田舎留学録』より  詳しくは以下参照

http://ruralpostdoc.com/diary/112-riot-in-baltimore-md.html


| Till*eulenspiegel | 平和運動− USA | 10:28 | - | - |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop