Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
脱原発国はドイツのみ 3
Daniel Wetzel 記者の報告

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発分野の統計によれば、現在世界中で建設中の原子炉は68基。
世界原子力協会(WNA)の報告では、この数は過去25年で最大の数である。
が、注目すべきは、エネルギー自由市場での建設プロジェクトは
無いと行っても過言ではないということだ。これら建設中のほとんどは、
国家の計画経済のもと補助金の助けを借りて行われているのである。

今年、2基の核発電所が新たに稼働を始めた。中国の1基と韓国の1基である。
昨年中も、アルゼンチン、中国、ロシアで5基が新たに操業を開始した。
アラブ首長国連邦、白ロシア(ベラルーシ)、アルゼンチン
の3カ国は、2014年、新たにプラント建設を開始すると発表した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不思議だ。訳しながら不思議で仕方がない。
チェルノブイリも福島もなかったことのようだ。

ブログ「猫飯は浜の香りプロダクション」を時々訪問し、様々な
動画を見る。線量計で警戒音を鳴らすたびに、恐怖を感じるのに。
チェルノブイリの子どもたち、ファルージャの子どもたちの
姿をいつでもネット上で見ることもできる。
小出さんは、講演会で何度も広島・長崎の原爆投下後、生まれた
子どもたちのことについて語っているのに。



| Till*eulenspiegel | 脱原発ドイツ−Ausstieg von Atomkraftwerk | 02:43 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aqf25001.blog.bai.ne.jp/trackback/214143
トラックバック
Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop