Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
脱原発国はドイツのみ 2
10面の記事のタイトルは

「脱原発はドイツのみに留まるー
  福島は核発電を止めることができなかった:
  核発電所(AKW - Atomkraftwerke)の相当数が、日本の
  原子炉カタストロフ以後も世界中で継続して稼働中」

Daniel Wetzel 記者執筆

http://www.welt.de/wirtschaft/energie/article138288809/Deutschland-beim-Atomausstieg-allein-auf-weiter-Flur.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島の原子炉カタストロフから4年たっても、ドイツの脱原発は
世界中でほんのわずかな賛同国を得たにすぎない。
国際原子力エネルギーエージェンシー IAEA が発表している
数字によると、現在もなお、440の核発電所がある。
この数は、1995年以降ずっと、長年の平均値となっている。

福島の事故が起こった2011年は、世界の原子炉は現在よりも
わずかだが、7基多かった。地震と津波によるメルトダウンで、
日本はすべての核発電所を当分の間、停止させた。
そうこうするうちに、安倍政権が再びほとんどの原子炉の
稼働開始を計画。
日本を除けば、ドイツ、イタリア、スイスが、脱原発決議
に様々な違いがあるものの、この原子炉カタストロフに
反応した国々だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

添付されている画像によると、
現在稼働可能な原子炉の数は、

アメリカ   99
フランス   58
日本     48
ロシア    34
中国     23
韓国     23
インド    21
カナダ    19
イギリス   16
ウクライナ  15
スウェーデン 10
ドイツ     9

  ドイツ以下は省略

それぞれ、各国の全エネルギーにしめる割合は、

アメリカ   19,4%
フランス   73,3%
日本      1,7%
ロシア    17,5%
中国      2,1%
韓国     27,6%
インド     3,4%
カナダ    16,0%
イギリス   18,3%
ウクライナ  43,6%
スウェーデン 42,7%
ドイツ    15,4%

  ドイツ以下は省略

* * * * *

幸い現在日本で稼働中の原子炉はないが、
日々、認可申請、認可済などのニュースがあるね。
メルケルさんのメッセージを考えると、
ベルリンで体験した人々の私への蔑視は、果たして
アジア人だからなのかどうかわからなくなってくる。
あるいは、重大な原発事故を引き起こした国の国民だから?
それとも、重大事故を引き起こしながら、脱原発もできず、
他国に原発を売り込むような国の国民だから?
それとも人質の生命を救うこともできない国の国民だから?
それとも自分たちの職場を奪おうとする移民を警戒して?

それとも、それとも、やはりアジア人だから?

| Till*eulenspiegel | 脱原発ドイツ−Ausstieg von Atomkraftwerk | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aqf25001.blog.bai.ne.jp/trackback/214083
トラックバック
Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop