Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
Seidenstrasse 絹の道
silkroad はドイツ語ではなんというのか、調べてみた。

Seidenstrasse ザイデン シュトラーセ
Seiden = 絹 = silk  Strasse = 道 = road

昔買った篠山紀信氏の集英社文庫の写真集『シルクロード』3冊が
手元にある。(1983年)

1冊目 は奈良・対馬、済州島・ソウル、西安・烏魯木斉を経て
     トルファンへ。

2冊目 は北京・成都、ヒンズークシュ・ペシャワール、カイバル峠を
     経てペルセポリスへ。

3冊目 はパルミラ・バグダット、ルクソール・アレキサンドリア、
     イスタンブールを経てヴァチカンへ。

シルクロード同様、この写真集も町から町へと構成されている。

3冊目はパルミラ遺跡から始まる。篠山氏は遺跡で睦み合う二匹の犬の
写真に寄せて、次のように書いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

五千年の歴史をもつこのはるかな国シリア、その砂漠の真っただ中で
ぼくは、いま目ざめようとする巨大な遺跡の前にいる。寒さに震えて
いるが確実に砂漠の上に立っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

五千年。そうか。ここはチグリス・ユーフラテス文明が栄えたところ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

隊商の中継基地として栄えた2〜3世紀、
ゼノビア女王の時代、自分の息子にローマ元首のアウグストゥスを
名乗らせ、母子の肖像を刻んだ通貨を発行、ローマ帝国から独立を
宣言した。272年、怒ったローマ皇帝アゥレリアヌスはパルミラ討伐軍を
起こし、市を破壊、ゼノビアを処刑した。遺跡はその栄華の跡。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遺跡は今どんなになっているだろう。




| Till*eulenspiegel | シルクロード-die Seidenstrasse | 02:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aqf25001.blog.bai.ne.jp/trackback/213692
トラックバック
Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop