Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
西宮こしき岩アスベスト裁判 第4回口頭弁論のお知らせ
4月18日火曜日、午後3時30分より、神戸地裁第204号法廷にて、
第4回口頭弁論が開かれます。9日にはプレス発表も行って、
原告側からの意見陳述が行われます。裁判により、すべての設計図書が
開示され、その結果報告でもあります。
関心を持たれる方は、是非ご参加下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現国会では、

法務委員会では
 ●「共謀罪法案」(テロ等準備罪と名を変えています)、

厚生労働委員会では昨日強行採決された
 ●「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険等の一部を改正する法律案」、いわゆる、被保険者の自己負担額を引き上げる法案
 ●「水道民営化法案」
 ●「家庭教育支援法」

 
農林水産委員会では、
 ●「種子法廃止法案」


など、危険な法案が次々と簡単に審議され、昨日のように、
森友問題に言及すれば、即強行採決という、国会無視、国民無視の状態です。
facebook では、「金正恩政権よりも酷い政権だ」という意見を読んで、
本当にその通りだと思いました。

振り返って、アスベストについての法律はかなり整備されており、
それをどう使うか、だとも言われます。市民の力が試されています。

是非ともアスベストについて関心を持ち、正しい知識を持つことが
大事と考えます。法律を活かしていくために学びましょう。

水俣訴訟についてある弁護士の方が言っていました。
負けて負けて負けて、それでも諦めずに闘ってゆくしかない、と。

| Till*eulenspiegel | アスベスト−Asbest | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop