Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
フランクフルター・アルゲマイネ10月18日(ペギダ)1
ペギダ一周年の記念日を目前に控えてのFAZの記事。

『憎しみを撒き散らすやつらには近づくな』

ペギダ運動が一年前に初めて路上を行進して以来、多くのことが起こった。
ドレスデンで行われる記念の集会を目前にして、暴力への懸念が強まる。
一人の大臣が激しい言葉で警告する。


http://www.faz.net/aktuell/politik/inland/ein-jahr-pegida-harte-rechtsextremisten-13863942.html

ドレスデンで開催されるペギダとEU反対者の大集会を目前に控え、
ザクセン州の内務大臣マルクス・ウルビッヒ(キリスト教民主同盟)は
暴力から遠ざかるよう呼びかけた。

今週の月曜日にあるペギダ創立一周年に「特別な緊張」が予測される
ことから、ウルビッヒ氏はあらゆるデモの参加者に対し、
暴力から遠ざかり、外国人や政治家また意見の異なる者に対する
中傷に走らないよう、訴えかける、と言う。

暴力も憎しみも解決にはならない。なぜなら

「私たちの社会の平和が、感情的に破壊され、私たちが誇りとする、
私たちの民主的な基盤が危険にさらされてしまうからだ。」


ウルビッヒ氏は、この月曜日にあるデモ中は、ドレスデンの警察センター
で待機するために北海での休暇を返上した。彼はデモの参加者たちに、

「どんなシグナルがドレスデンから、とりもなおさずザクセンから
送られるか」


それは彼らの手のうちにあるということは、明白なことだ、と
求めた。警察は十分な準備をしており、時に応じて、

「徹底的に断固たる処置をとる」
という。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像は以下参照。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100009741467533

ペギダデモを上回るカウンターデモがあることを願う。

| Till*eulenspiegel | ドイツ- Pegida | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2015 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop