Ein Notizbuch 2

人々の言葉を記録し、引き継ぐためのブログ
 
不思議な国シリア
篠山紀信氏の『シルクロード』靴蓮

1枚目が夜明けの淡い紫紅色に染まる、砂漠に点在するパルミラ遺跡、
2枚目が朝日が舞台のライトのように当たって赤茶色に輝く砂漠と遺跡。
3枚目は、同じくひたすら砂漠のパルミラ北西部死者の谷へと続く。

ところが、突然4枚目で、白い木の花と、緑が芽を出した畑の写真となる。

以下、篠山氏の文章からとその抜粋。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シリアという国は不思議な国で、前夜あれほど不穏にざわめいていた街が、
目ざめると一変して無人の街になっていたり、郊外に出るとそこは一面の
野菊の花が咲く楽園だったり、地中海のラタキアへ着くとそこは
うらさびれた哀感のある港町だったりする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不毛の砂漠を旅していた写真家は突然目に飛び込んできた、オリーブの
木の下一面に黄色い花が咲き乱れている風景に見とれ、バスを降り、
草の中に寝転んだ。

ふと目を覚ますと、少し離れた花の中に、白い仔羊と一人の少女が
座っている。

とっさにバッグに手を突っ込んで、その手を止めて、彼は仔羊に語りかけ
始める。

「びらぼろぼろ」 「めへえめへえ」

少女も仔羊をあやし始めた。

「ジエラバア」 「ラビアベダ」

わからない言葉で、身振り手振りで話す時が流れる。
仔羊を追って立ち去ろうとする少女に、写真家はバッグから
羊羹を取り出し差し出すが、彼女は受け取らない。

写真家は銀紙をやぶき中身を見せて、食べるまねをするが、
それでも彼女は手を出さない。

彼が大きな口を開けて、パクっと食べると、彼女は歯型のついたその
羊羹をそのままガブリと食べた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えもいわれぬ笑顔で「おいしい」という意味の言葉を、わからない
言葉でいった。そして少女はやはりわからない言葉で「ありがとう」と
いうと、仔羊を追って、黄色い花の中へ消えた。

ぼくはそのときはじめて、写真を撮ることをすっかり忘れていた
ことに気がついた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

行ったことのないシリアと繋がった喜びを分けてもらって。
写真家に、「写真を撮らないでくれて、ありがとう。」という気持ち。 Vielen Dank !





| Till*eulenspiegel | シルクロード-die Seidenstrasse | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
Seidenstrasse 絹の道
silkroad はドイツ語ではなんというのか、調べてみた。

Seidenstrasse ザイデン シュトラーセ
Seiden = 絹 = silk  Strasse = 道 = road

昔買った篠山紀信氏の集英社文庫の写真集『シルクロード』3冊が
手元にある。(1983年)

1冊目 は奈良・対馬、済州島・ソウル、西安・烏魯木斉を経て
     トルファンへ。

2冊目 は北京・成都、ヒンズークシュ・ペシャワール、カイバル峠を
     経てペルセポリスへ。

3冊目 はパルミラ・バグダット、ルクソール・アレキサンドリア、
     イスタンブールを経てヴァチカンへ。

シルクロード同様、この写真集も町から町へと構成されている。

3冊目はパルミラ遺跡から始まる。篠山氏は遺跡で睦み合う二匹の犬の
写真に寄せて、次のように書いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

五千年の歴史をもつこのはるかな国シリア、その砂漠の真っただ中で
ぼくは、いま目ざめようとする巨大な遺跡の前にいる。寒さに震えて
いるが確実に砂漠の上に立っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

五千年。そうか。ここはチグリス・ユーフラテス文明が栄えたところ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

隊商の中継基地として栄えた2〜3世紀、
ゼノビア女王の時代、自分の息子にローマ元首のアウグストゥスを
名乗らせ、母子の肖像を刻んだ通貨を発行、ローマ帝国から独立を
宣言した。272年、怒ったローマ皇帝アゥレリアヌスはパルミラ討伐軍を
起こし、市を破壊、ゼノビアを処刑した。遺跡はその栄華の跡。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遺跡は今どんなになっているだろう。




| Till*eulenspiegel | シルクロード-die Seidenstrasse | 02:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE

OTHERS

PageTop